富山の注文住宅のポイント富山の注文住宅のポイントとは

富山の住宅事情と注文住宅について

良く住みやすさランキングとか幸福度ランキングなどで都道府県を比較したデータがありますが、富山県はこのようなランキングでは、絶えず上位に評価される県のひとつのように思います。

このようなデータの場合は、何を重視するかによってランキングがかなり違ってくると思いますから、一概に言えないようですが、住宅事情という点でいうと富山が非常に優れているのは間違いないようです。

持ち家率は長年、日本一を続けていて、現在も秋田県と争っているようですし、1世帯当たりの住宅の延べ面積では日本一だそうです。

家を建てる時に、それぞれの家族構成に合ったものを建てるために、注文住宅を希望する方も多いようです。

工務店なども注文住宅の相談を受けられる体制が整っている会社が多いようです。

富山は豪雪地帯としても有名ですから、温暖な地域に比べるときちんとした防寒対策や積雪対策を考えた家を建てる必要があると思いますが、そういうこともきちんと考慮した注文住宅を設計し、建築できる会社が揃っているようです。

富山は持ち家比率が高い地域ですから、それに比例して注文住宅の需要も高い地域だと思いますが、ある記事によると、その相場は決して安くはないそうです。

豪雪地帯ということを考えると、温暖な地域に比べると、住宅にいろいろな雪害対策を施す必要があると思いますから、当然かなと思いましたが、同じような豪雪地帯であるお隣の石川県よりもやや高めになることが多いようです。

これは富山の人が他県の人より住宅に関心が強いために、こだわりのある家を求めるためかもしれません。

富山は、三方を高い山脈に囲まれていて、きれいな水が流れ込み豊かな自然に恵まれているところですから、せっかくそこに住むので、毎日暮らす住宅にもこだわりを持って、建てたくなるのはわかるような気もします。

そういったことが要因になって長年、持ち家率など住宅事情に関する調査で全国の上位を維持し続けられているのかもしれません。

富山についての注文住宅のことを知りたい場合は、こちらのサイトがわかりやすいように思います。

富山の注文住宅のまとめサイト